ホソミモータース

自分の練習記録やレース結果のレポートのほか、整備記録等。何かご参考になれば幸いです。jugemから移転してきました。

小豆島デュアルスポーツ

スタッフとしてお声掛け頂いたので小豆島デュアルスポーツに行ってきました。


5月27日

前日仕事を午前で終わらせ午後から有給を取り、夜中に一部下道・高速使って新岡山港へ。

高速オンリーだと福岡から6時間くらいですね。

トランポなら二人乗り合いで来れば楽ができるなぁ。

新岡山港からはフェリーで小豆島の土庄港へ1時間くらい。

片道の料金は
人間1,000円くらい
プラス、バイク930円。

クルマで渡るなら人間とクルマセットで7,300円(5m未満)



泊まる宿やテントが有るならバイクで渡っても全然OKですね。
一泊分の荷物ならROK strapsを使えば余裕で積載可能。

会場に到着すると、既に神戸港から来られた方々が。

キレイにトランポ組、テント泊組に分かれてます。
(実際は近くにキャンプ場やコテージも有り、楽しみ方は人それぞれです)


1日目走り終えて、お風呂行った後、テントの下でそこら中でおおかた宴会が始まるんです。

レースだったらレース前って事もあって皆んな遠慮がちに飲むけど、デュアルスポーツの場合は2日目の方が走行時間も短いので気兼ねなく楽しめちゃうかも。


ワタシはスタッフなので、ルート標識やテープの回収に勤しんでた事もあって全然写真撮れてないんですよね^^;

スタッフ同士で写真撮りあってた程度です(笑)


でも、参加した皆さんならあの素晴らしい景色は脳裏に焼き付いてると思うから写真要らないか〜。

http://ms-newton.com/archives/7011

でも、ニュートンさんがみなさんの写真撮って下さってるのよね〜ホント流石です。


1日目は少し色々有りましたが、ウォーミングアップがてら走れる楽しいルートでしたね。


いい汗もかけたはずです。

会場の近くにはこんな夕陽を眺められる露天風呂もあります。

ゆったり瀬戸内海の海や島々を眺めながらご入浴。

サイコーかよ。







5月28日

スタートが少し早く、スタッフもルートチェックの為に先んじてルートインします。

2日目はアスファルト道をグイグイ登って、下りのダートからスタートします。

難易度的には1日目よりも難しいと感じる人も居るかな?と思ってたんですが、皆さんスムーズにクリアしていてビックリ。

バックマーカーに付いてましたけど、全然最後尾の人にも追いつかないので安心しちゃいました。


(チェックポイントに着いた時も全台通過してましたもんね)


すごーく個人的な話だけど、このチェックポイント過ぎた後の林道が最高に楽しいんですよね。

ココを過ぎて上級コースに行くと、またガレてて楽しいんだけど、楽し過ぎて全く下車せずノンストップで走ったから写真撮ってなかった(*_*)


このブログ見て、来年小豆島走りたいなって思ってくれる人が居れば良いなぁと思いながら書いてみました。


デュアルスポーツってイベント形態自体、聞き慣れないとは思いますけど、モノは試しで一度是非参加してみて下さい٩( ᐛ )و!

来年も行きたいなぁ。
今度は参加者として!!

あ、2日目のみおやじちゃんのヘルカメ動画が有りますが、目下編集中です。

リリース時期は未定です。
(てかアクションのYouTubeアカウント、ID知らないんだよなぁ)

動画出来たら、アップします!

そのうち。

走行距離1,700km フォークオイル交換


フォークオイル交換してもらいました。

長持ちさせるために、早いうちにしておくとイイそうです。

ステムのグリスもチェックしてもらいました。
ココはベルレイのブルーグリスを入れてもらってますが、5ヶ月乗ったけど全然平気そう。

ただ、ステム下側にはどうしても水が溜まりますね。

明日は乗ります。
楽しみ!

トランポ床張り② 〜クッションフロア貼り付け〜

そう言えば続編書くのを忘れてたんですが、床張りの板にクッションフロアを貼り付けました。

上の写真の通り、クッションフロア用のボンドを塗り、上に空気抜きしながらクッションフロアを貼ります。

写真を撮るのをマルッと忘れてたので完成後の写真しか有りませんが、、、

出来上がりはこんな感じ。
何回か既にバイクも載せてるから、使用感がスゴイ(笑)

なんなら、スチールラックも取り付けました。

トランポイジリはコレで一旦終了です!

小豆島デュアルスポーツにスタッフとして参加します①

毎年この時期になると参加したくなるイベント、「デュアルスポーツ」。

今年はスタッフとして参加します。


私が最初にこのイベントにエントリーしたのは2014年だったと思います。


レースとは少し趣旨が異なるイベントってのは理解しつつ

初めて聞いた時に素朴な疑問として
「デュアルスポーツ・・・?ナニソレ。」

その時誘って頂いたティスレーシングの社長に聞くと、

「あー林道ツーリングだよ!」

と回答頂いた様な気がする。
ふぅん、林道ツーリングなの。

(分からん、、、只の林道ツーリングでは無さそうだけど、、、?)



でも「デュアルスポーツ」って言葉の響きが楽しそう。

デュアルは公道と林道の事かなぁ?とか
スポーツ?
難所でハァハァするイベント??
想像は膨らみました。


で、なにも知らずに参加した訳ですが、感想を一言でまとめると

「むちゃくちゃ楽しいイベント」でした。


(デュアルスポーツのオサシン)

楽しさとか魅力とか、文章で書こうと思っても自分の文章力的に難しいので諦めました(笑)


参加すれば分かります(キッパリ)

初心者から玄人の方まで、幅広い層で楽しめるのは間違いないです。

基本的には爽やかに走り抜けれる林道が大半、ちょびっと難所も有るけどエスケープも用意されてます。

そして、レースしてる訳ではないのでワイワイ助け合いながら遊べます。


今年はエントラントとして参加したかったけど
悩んでるウチに満員御礼になっちった_(:3」z)_

スタッフするので、時間が有れば参加者さんの写真とか撮りたいですね。

基本的にはマーシャル業務や救護対応などを行う予定です。

当日はヨロシクお願いします(^^)

全日本エンデューロ選手権 第1戦 広島大会

今期の開幕戦、広島大会。

国際B級、ゼッケン101で出場です。

今回はHusqvarna福岡の原田さんのご配慮もあって、メーカーテントにパドックを構えることに。


いつものチーム関西は相変わらず大所帯。
Newtonさん、テント新調されました?
今回はやっさんもチーム関西に加わります。

僕は全国転勤になっちゃったし九州に魂を売り渡してしまったのでチーム関西にはもう居られませんね〜。



レース結果は10位でした。

IBは全部で7周走しるコース設定。

オンタイムのタイム設定は
1/2周目は40分
3/4周目は35分
5/6周目は30分
7周目は25分!
最後の周はオンタイムで回れるか本当に不安でした。
コースもそれなりに厳しいのでワンミスが響くレイアウトでした。

まぁ何とかなりました。

“バイクが良いから”

よく曲がる、よく走る。

“魔法の絨毯か?”って位によく出来た車体&サスだと思う。

それでもライダーが運動音痴だから慣れるまでに時間掛かったけど。

今年のニューモデルの中で控えめに言ってもHusqvarnaはサイコーだと思う。

4st250のFEは、軽いクロモリ製の車体にWPのXplor48サスが付いてます。
その上、トラクションコントロールが付いてる。

むちゃくちゃコントロールし易いバイクです。
来年モデルは更に良い。

ハスクバーナの皆様のお陰でパドックでは余裕を持ってゆったり出来ました。

また、お世話になる時にはよろしくお願いします。








※レース中、しかもテスト区間でカメラマン??の人を轢きそうになりました。どなたか存じ上げませんが。

ジンバルの操作に夢中でバイク来てるのに気付かなかったのかな、、、。

スピードが乗る箇所でテープの内側に居るのは危険だしやめて欲しい。

カッとなって怒鳴ってしまったけど、接触&転倒してコッチも怪我したくないし、アンタだって怪我したくないっしょ。

僕の知ってるエンデューロのカメラマンの方は、自身もライダーだからその辺の配慮徹底してるよ。

怒鳴った事はごめんくさい。

帰省日記

福岡から670km、トランポにバイクを載せて帰省〜。

出生から高校卒業までの18年間暮らした地元。

「気持ちいいくらいに何もない町」ってのが売りの地元ですが、山・海・川だけはそれなりに揃ってます。

釣りとか軽登山するにはピッタリ。

しかしオフロードバイクで遊ぶには色々中途半端。

林道とか、バイクで遊べるところは都心部近郊の町に比べると全くないんだよな〜、、、。
ショップも無いし。

そもそもオフロードバイク乗ってる人なんてほぼ居ないし。



軽く林道に遊びに行く程度しか出来ないもんね。

明日はもう少し散策&開拓します。